新車購入こつコツWebでは、新車値引き交渉術や大幅値引きのノウハウ&値引きテクニック、自動車に関する節約、メンテナンスのコツを紹介しています!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動車税とは毎年4月1日現在の自動車(軽自動車を除く)の所有者に課税される都道府県税です。

新車購入の場合は1年の途中で登録されますので、月割りで計算され購入時に支払います。

自動車税は排気量によって決まります。
「3ナンバー車は税金が高い」「5ナンバー車なら税金が安い」と勘違いされている方が多いですが、3ナンバーでも5ナンバーでも自動車税額は変わりません!

一般的には3ナンバー車は車体が大きく排気量が大きいので税金も高いのですが、「車体は大きいが、排気量は小さい3ナンバー車」は「同排気量クラスの5ナンバー車」と自動車税額は変わりません。

自動車税節約(節税?)するには、同じ車種でも排気量の小さいグレードを選ぶ事です。
排気量の小さなグレードなら車両本体価格(購入価格)も安く、自動車税(維持費)も安いので、かなりの節約になります。

ただ自動車税の区分はおおまかなので、同じクラスの中なら大きな排気量でも自動車税額は変わりません。

例えば同じ車種で「2.5L」と「3.5L」のグレードがあった場合自動車税はかなり違います。
「1.8L」と「2.0L」のグレードがある車種の場合、自動車税額はどちらも変わりません。

「走りの性能」を求めている方は、車両価格も高い大排気量車(大排気量グレード)も良いですが、そうでない方は自動車税・車両価格も安い小排気量車(小排気量グレード)の方がお得です。


自動車税額表(自家用乗用車)-年額-
1リットル以下 29,500
1リットル超~1.5リットル以下 34,500
1.5リットル超~2リットル以下 39,500
2リットル超~2.5リットル以下 45,000
2.5リットル超~3リットル以下 51,000
3リットル超~3.5リットル以下 58,000
3.5リットル超~4リットル以下 66,500
4リットル超~4.5リットル以下 76,500
4.5リットル超~6リットル以下 88,000
6リットル超 111,000

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。