新車購入こつコツWebでは、新車値引き交渉術や大幅値引きのノウハウ&値引きテクニック、自動車に関する節約、メンテナンスのコツを紹介しています!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新車購入したくなったら、すぐにでも欲しくなってしまいます。

焦りは禁物です!少し時期をずらすだけで値引率が大幅に高くなる事があります。

※ 決算期をねらう

新車の値引き率値引き額が一番拡大する時期が、決算期です。
3月の本決算と9月の半期決算の年2回のチャンスです。
年度実績はメーカーの決算書(成績表のような物)に影響してくるので、メーカー側も必死で売り上げを伸ばそうとします。
ディーラー側でも販売台数を増やしメーカーからの報奨金を増やしたいので、この時期は必死です。そのためにビックリするような大幅値引きがでる事があるんです。
また、競合車の方でも同じように値引き額を拡大させてきますので、相乗効果で値引き額が拡大します。

このように複数の条件が重なり合って一番値引き上限額がアップしますが、誰でも安く買えれるわけではありません。私たちが1万円でも安く買いたいのと同じで、相手は1万円でも高く売りたんです。
購入のコツを知っている人だけが、安く買えるんです。

(注) 決算月の3月に新車を購入するといっても、3月登録をするということです。 3月登録するためには早ければ1月位から情報集めを行い、2月に値引き交渉を行い2月末~3月初めに契約をしないと登録が間に合わないので注意が必要です。
車種によっても納車にかかる期間が違いますので注意が必要です。
同じく9月登録するには8月末位の契約が必要です。

※ ボーナスセールをねらう

7月12月には、各ディーラーでボーナス商戦を繰り広げます。決算期に比べれば地味かもしれませんが、この時期にも値引き率値引き額が拡大します。

この時期の購入をねらう場合も1ヶ月以上前からいろいろ調べて、セールで一気に勝負をかけるというスケジュールになると思います。

※ モデル末期をねらう

モデルチェンジ直前にはディーラーは在庫を持ちたくないので、安売りしてでも売ってしまいます。5年位に1回のフルモデルチェンジと、小さなマイナーチェンジがあります。
またモデルチェンジ直前でなくてもモデル末期の車種では値引き額が拡大していますので、上記のセールと組み合わせれば良い条件がでやすいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mybestcar.blog46.fc2.com/tb.php/18-b56beb6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。