新車購入こつコツWebでは、新車値引き交渉術や大幅値引きのノウハウ&値引きテクニック、自動車に関する節約、メンテナンスのコツを紹介しています!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新車の購入(乗り換え・新規購入)をきめたら・・・
※ まずは欲しい車を探しましょう!

インターネットや雑誌等を利用して、欲しい車種を具体化していきましょう。
「○○が欲しい!」と欲しい車種が決まっている人は関係有りませんが、そういう人にもやってほしい事前準備が有ります。

※ 次に販売店を調べてください!

それはどういうことかというと、例えばトヨタのエスティマの販売店はトヨタ店とカローラ店です。トヨペット店とネッツ店では取り扱いが有りません。そういった情報を調べておいてください!インターネットが便利です。各メーカーのホームページにも書かれています。

※ ライバル車も調べてください

ライバル車を調べたら競合車(きょうごうしゃ)にします。
競合車選びのポイントは、できるだけ近いタイプの車を選ぶ事です。
Lサイズミニバン同士とかコンパクトカー同士とか、価格も性格も同じ位の物を選びます。
本命以外買う気がない場合でも必ず調べてください。ライバル車をちらつかせなければ、大幅値引きは出てきません。
途中で気が変わって欲しい車が変わるなんて事もあるかも!?(実際自分は経験しています)
また同車種でも、例えば上のエスティマの例の場合トヨタ店のエスティマとカローラ店のエスティマは競合になります。

※ 下取り車査定をして下さい! <こつ!コツ!>

コレがかなり重要です。もちろんディーラーでも査定してもらいますが、その前に買い取り業者で査定をしてもらいます。
今このホームページをご覧になられている方は、出来るだけ安く!できるだけいい車を!賢く購入したいと思っている方でしょう…
値引きばかりに気を取られ、売る車はディーラー任せでは意味が有りません。
ディーラーでは下取り査定額を少なめに言い、その分値引き交渉で上乗せして安く見せかける「演出」をする事があります!
査定額を低めに見積もり、その分を値引き額に上乗せし大幅値引きに見せかけたり・・・
そのような作戦にひっかからない為にも、事前に買い取り専門業者で査定してもらい自分の車の買取相場を知っておく必要があります。
ただ買取業者によって得意な車種(欲しい車種)が違うため、業者と車種によっては数十万円の差がでる場合があります。
そのため、できれば複数社の査定を取る方がいいです。

 まずは、ガリバー カーチス等のインターネットで無料査定の申し込みをします。
(ガリバーは年間買取台数約27万台で業界実績No.1の会社です)
(カーチスは昔のライブドアオートで、今は提携を解消しています)
 カービュー では、複数社の査定を一括で簡単に依頼できます。
もちろん無料査定です。自分でいろいろな業者を探し回らなくてもOKです。簡単に済ませたい場合には便利です。

もちろん最終的な売却先は、ディーラーでも買い取り業者でも構いません一番高く買い取ってくれる所を選べばいいんです。まずは複数社の査定額を調べる事が重要なんです。

買い取り専門業者は「今すぐにでも売ってほしい」と言ってくることが多いので、最初に「○月新車購入予定なのでその頃に売却予定です」と伝えておいた方がスムーズだと思います。

査定、まずはこの2社
☆ ガリバー
買い取り実績№1
ガリバー愛車無料査定
24時間以内に電話で結果が分かります
全国約500店舗の情報網が役立ちます
☆カーチス
●あなたの愛車
●正しく買います!

中間マージンをできるだけ省いています
車売却でJALのマイルがたまります
複数社一括査定は
☆ カービュー
愛車の価格、ご存知ですか?
carview愛車無料査定
複数社の競争査定で高額査定も期待!
全国対応


      トップページから  >  1 まず最初に(事前準備)  >  2 ディーラー訪問(初回)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mybestcar.blog46.fc2.com/tb.php/2-7cf6429a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。