新車購入こつコツWebでは、新車値引き交渉術や大幅値引きのノウハウ&値引きテクニック、自動車に関する節約、メンテナンスのコツを紹介しています!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動車取得税とは自動車の購入時に課税される都道府県税です。

自動車取得税は普通車か軽自動車かによって税額が変わります。
普通車は5%、軽自動車は3%です。
また、ハイブリットカーや電気自動車は税率が優遇されます。

自動車取得税の節約(節税)方法は

① 普通車よりも軽自動車を選ぶ事です。

同じ100万円の普通車と軽自動車でも、軽自動車の方が税額が安くなります。

② メーカーオプションを減らす事。(余分な物をつけない)

サンルーフや純正カーナビ等のメーカーオプションを多くつければ車両本体価格が高くなるので、それだけ税額も高くなります。
カーナビを後付けにする事で節約が可能です!
例えば20万円のカーナビだと約1万円の節税になります。

純正のカーナビは、後付けの物より性能が低く値段は高い事が多いです。
後付けのものならば性能が高く値段も安い物もあるので、税金面以上の節約効果があります。
オプション品値引きのコツのページでオプション品のお得な購入術を紹介しています。

サンルーフは後から購入する事が出来ませんので、どうしても欲しい場合は新車契約時に忘れないようにしましょう…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mybestcar.blog46.fc2.com/tb.php/26-142b11b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自動車取得税に関しては、普通自動車と軽自動車などの自動車の区分によって、その課税金額が変わってきます。そこで、軽自動車の購入をお考えの方は、軽自動車にかかる取得税の額をしっかりと把握しておきましょう。
2006/10/19(木) 23:00:48 | 自動車税を極める!車の税金の『自動車税NAVI』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。